現在地:ホーム / さかどん記録

さかどん旧記録

移転しました。新しいさかどん記録へどうぞ

SakadonLogs


WORKING!! ストア


さかどん記録内ナヴィゲーション

参加してみませんか

画像の使用を極力控えてかっこいいCSSデザインをやってみよう大会

どーしますか:

持ち物晒し :2006-12-12

_ [ほげ] いつも持ち歩く物を晒してみようとおもう

なんにとなく。

_ [ほげ] 学校スタイル

鞄はイサブローCITY.1.2.3。リュックとも言う。

中身は大抵、iBook、財布、携帯電話、鍵、場合によってはジャージ、学校に置いてある以外の必要な教科書やノート、時々筆記用具。

あとはMTBにつけるライトも時々つっこんでるな。

_ [ほげ] 市内で買い物とかちょっとぶらりスタイル

携帯電話も持てば良い方。

基本的に何も持たない手ぶら。

暇になりそうなときはiBook。

_ [ほげ] ちょっと用意スタイル

鞄にiBookやiPod、各種ケーブルにpodcast用ヘッドセットも突っ込む。

ACアダプタとかもごろごろと。

_ [ほげ] こんな感じか

基本的にiPodは長時間暇な時があるとき以外は聞いてないんだよなあと改めて思った。

MTB乗り回すときは危ないからあんまり聞かないし。

もうちょっとiPodを活躍させたいな〜。

それと基本的にiBookは何処にでも持ち歩いてる感じになってきてるな!

バッテリーリコールありがとう!新品バッテリーありがとう!

_ [ほげ] よく、学校なんかでは未成年に対して「禁止」という言葉を使います

すべてにおいて禁止すれば、理由無くして制限がある程度可能だからでしょう。

学校なんかでは数々の禁止、があります。

そして自由というのはすべてその様なルールにのっとった自由だと教え込まれます。

制限された中で自由であることが、真の自由だと。

まあ、こっから自然権がどうとか脱線してもいいけど面倒くさいからしない。

言いたいことというのは、その禁止されたことによって未成年がどのように成長するかってことだ。

昔も今も、大人はいろんな禁止事項を作ってきました。

紛れもない事実ですね。

ですが、禁止と言われながらも禁止を犯してきた人は一杯いるはずです。

その禁止事項が、現実と合っている合っていないは別として、それはそれである程度の許しがあった、黙認されてた、もしくは見つかっても怒鳴られるで済んでいたってこと。

現代は、禁止を犯すとすぐ大人は脅しに掛ります。

未成年の怒鳴り方、怒り方、正し方が大人がわからないから。

昔の人は、それこそ怒られて育ちました。つまり怒り方も自然と身に付く。

ゆとり教育からでしょうか。怒るというよりも捨てられるに近い表現へと罰が移行してきたかのように思います。

すぐに、禁止を犯すと退学だの謹慎だの警察だの。

確かに禁止を犯すことは大変悪いことです。

紛れもない事実です。

でも、その後の処理の仕方も、どうかと思うんだけどね。

_ [ほげ] 現代の禁止事項はレベルが高い

それぐらい頭でっかい未成年が多いってことか。

知恵はいくらでも付けれるからね。その機会も機関も膨大にある。

だから自然と禁止事項の要求レベルが高くなる。

いたちごっことは言わないけれど、それに近い。

そしてそれを抑えられない未成年。

それをどうにか理由無くしてなんとか押さえ込んで知らない振りをしたい大人。

どうも、すれ違い以上のズレ合いが生じてしまっているようですね。

ハッキリ言って未成年に大人はなめられています。

そして大人も未成年をなめています。

どちらも人間的水準レベルが低いのにも関わらず、物事が高度なレベルに達しているので全てが追いつきません。

そして追いつこうとしている人達をレベルが低い人達が足を引っ張ります。

追いつこうと頑張っている人は、邪魔をされていきます。

そして挫折していきます。

落ちこぼれが出やすい原因は、どうもそういうところにあるようですね。

未成年だったら、レベルが低い人達に堕とされる学校なんかには行きたくないでしょう。

大人だったら仕方なく会社などに出向くでしょうけど、鬱病になって自ら死ぬでしょう。

格差社会が生まれていきますね。

_ [ほげ] このように(すこしこじつけだけど)紐解いていけば

なんだか今の日本が良くと見える気がします。

今日はこのへんで。


コメント書き込み



便利な機能たち

アーカイブカレンダー

カテゴリー一覧

最近のツッコミ一覧
  1. viagra (2010-03-08 08:44)
  2. 山本 (2007-04-12 17:48)
  3. 裕子 (2007-04-12 11:00)
さかどん記録内検索

 

掲示板を借りようよ!

無料レンタルサービス Ti81.com

草レースに「ネタ」と「奇跡」を!

RedEyes Racing.

その他

相当昔の日記



ページの先端へ飛ぶ

Copyright © 2000-2006 Sakai Yuya, All Rights Reserved.
Powered by DigitalWideOffice.
ひっそりカウンタ〜